東京での事務所開設は貸事務所が最適!そんな情報を詳しく解説します
 

東京の貸事務所の設備について

東京の多くの貸事務所の設備を見てみます。それぞれレンタルオフィスによって、設備が違ってくるのでいくつかに分けてご紹介します。

レンタルオフィスの多くが、ビル構えとなっていて、いくつかの事務所が入れるような仕組みとなっています。貸事務所のタイプによっても変わってくるものなのですが、多くがミーティングルームや会議室は別にしているところが多いです。このミーティングルームや会議室は、他に利用している会社と共同で使用することになっています。中には、2室でミーティングルームも貸事務所と別に借りることができるようになっているのですが、東京都内のレンタルオフィスの多くが、このようにミーティングルームは別に設備されています。

それから、設備と言えば事務所内の家具も重要です。机の数、椅子の数、それからインターネットの回線の状況などもポイントです。会社で使用するパソコンは、自身で持ち込むことになっているところがほとんどですが、中にはパソコンを借りることができるところもあります。それから、電話も家具の一つとして備え付けている貸事務所が多いですね。東京の場合は、だいたいがそうなっていて、電話ももちろん個別の番号ですし、FAXも利用することができるように設備されています。インターネットの回線も光である方が便利です。

それから、設備としてはプリンターやコピー、それからシュレッダーなんかも、会社にとっては必要ですので、レンタルすることができる方が良いですね。多くが追加料金を支払って、レンタルする形となっています。貸事務所がビル構えとなっていて、多くの会社が入っている場合は私書箱なども設備されています。私書箱の利用は、レンタルオフィスを借りて会社を経営、起業を考えているのであれば必要ですね。それから東京のレンタルオフィスに多い設備なのですが、個室のドアキーや貸し金庫があること…それから重要なのが、警備会社のセキュリティキーがあるところなどです。

 
 
PAGETOP PAGETOP